フケが増えてかゆい!

湯シャンが頭皮や髪の毛に良いと話題となっていたので、やってみたのですが、フケが増えて頭皮がかゆくなって困りました。

湯シャンフケかゆい.xyz

乾燥肌の私はシャンプーのあと頭皮がかゆいことが多かったので、シャンプー選びや洗い方には苦労していました。

 

そんなときにテレビで芸能人が湯シャンが良いと言っているの聞いて始めてみたのですが、湯シャンでかゆみは増えるばかりで、さらに明らかにフケまで増えてきて臭うようになったのです。

 

どうやらその原因は、頭皮の汚れが取れず雑菌が繁殖することによって、頭皮がトラブルを起こしたみたいです。

 

そもそも湯シャンが良いという理由は、お湯だけで洗うことによって必要な油分を頭皮に残すことができるからです。

 

かなり前にも、黒髪の綺麗な人が「髪を綺麗に保つ秘訣はシャンプーを使わずお湯だけで洗うこと」だと言っていたのを聞いたことがあります。

 

油分を残す湯シャンは地肌の健康だけでなく、髪の毛の健康にも良いということなんですね。

 

シャンプーでしっかり頭皮を洗うと必要な油分まで洗い流して、頭皮がが乾燥してバリア機能が低下するだけでなく、それを補うために頭皮が皮脂を出し過ぎて、逆に脂っこくなってベタつきや、かゆみ、臭いの原因になります。

 

だから、湯シャンによって油分を適度に残すのが良いということなんですが、その反面汚れや雑菌まで残りやすくなってしまうということなんですね。。

 

なので健康的な頭皮の人にとっては、湯シャンで頭皮の状態を維持することができますが、乾燥肌や敏感肌などなんらかの理由で頭皮が健康的でなくなっていると、湯シャンは逆効果だったりするんですね。

 

それを知って、自分は湯シャンできない頭皮なんだと、一度あきらめてしまいました。

 

湯シャン用ローションとの出会い

ところが、湯シャン専用のスカルプクレンジングローションががあると知って、また湯シャンをしてみようと思ったんです。

 

それは、すっぴん地肌という、頭皮に必要な油分を残したまま毛穴の汚れと雑菌を落とす頭皮ケアローションなんです。

 

詳しいことは、こちらに書いてありますので見てください。

 

考えてみれば、乾燥肌の私はスキンケアは一生懸命やっているのに、頭皮ケアをやっていないことにハッとしました。

 

湯シャンフケかゆい.xyz

うちの主人は薄毛防止のためにスカルプケアをしていますが(苦笑)、髪の毛の濃い私がスカルプケアをするという発想がありませんでしたから。

 

このすっぴん地肌は、ローションといっても頭皮に馴染ませて洗い流すものです。

 

つまり、スキンケアをするみたいに湯シャンのあとにつけるものではなく、湯シャンをする時に使うクレンジングローションなんです。

 

頭皮に馴染ませてマッサージをした後、お湯で洗い流すものです。

 

そうすることによって、お湯だけで湯シャンするときのように油分は残して、でも汚れと雑菌はしっかりと落とすことができるんですね!

 

すっぴん地肌

すっぴん地肌を使ってみた感想

湯シャンのときに実際に使ってみたのですが、数回使ったくらいでは効果は分かりませんでした。

 

やっぱり、健康でなくなっている頭皮を正常に回復させるには、数日では無理ですよね。

 

でも、きちんと毎日2週間くらい使っていると、フケやかゆみが治まってきましたよ。^o^/

 

湯シャンのあとは、すっきりとしたグレープフルーツのような爽やかな香りが好きですし、時間が経ったあとも臭いは少なくなってきたのを実感できました。

 

公式サイトには、効果を実感してもらうために最低3か月の継続となっていると書いているので、簡単に諦めないことが大切なようですね。

 

でも1本だけの値段を考えると、特別価格できちんと3か月続けて効果を確認したほうがお得でいいですね。

 

》》公式サイトはこちら

 

湯シャンフケかゆいTOP

 

フケの原因

フケは頭皮の角質が剥がれ落ちたものですよね。

 

顔でいえば粉吹き肌みたいな感じですが、頭皮の環境が悪くなると角質が大きく固まって剥がれるのでフケとして目立つのです。

 

湯シャンフケかゆい.xyz

頭皮にしても顏にしても約1ヵ月周期で正常にターンオーバーしていれば、剥がれる角質は非常に小さく目立たないみたいです。

 

でも皮膚の環境が悪化すると角質が痛み、頭皮の表面が一気に剥がれてしまい、それがフケになるんです。

 

しかも大量にフケの出る状態は皮膚が炎症していたりするので非常に頭がかゆいですよね。

 

この頭皮の悪い環境には大きく2つの状態があると考えられ、ひとつは皮脂が多すぎる状態で、もう一つは乾燥肌の状態です。

 

皮脂の多い頭皮

頭皮に限らず体にある毛穴には、汗腺のほかに皮脂腺があり、皮膚を外の刺激から守るために皮脂が適度にあるのが正常です。

 

しかし、なんらかの理由で皮脂が過剰になると、皮脂を栄養にしている地肌に存在している菌の活動が活発化して、異常なターンオーバーが起こりフケが出てしまいます。

 

乾燥した頭皮

強い洗浄力のシャンプーなどで皮脂を過度に落としてしまうと、うるおいが失われてしまい乾燥してターンオーバーを乱してしまいます。

 

またその後、乾燥した肌を守ろうと今度は過度な皮脂の分泌が行われて、皮脂の多い頭皮となり悪循環が生まれてしまうのです。

 

肌の弱い人にとっては、いろんなシャンプーを使ってもフケがなくならないという人が多いと思います。

 

シャンプーの洗浄力や刺激によって、皮脂や水分の状態が正常でなくなっていることが要因だと考えられますので、そのような人には湯シャンが向いているわけですね。

 

そして湯シャンをしたときには、頭皮もしっかりとローションでケアしましょう。

 

》》湯シャン用ローション

湯シャンの体験談

湯シャンに関するトラブルなど、いろいろな人の体験談を紹介します。

 

やはり湯シャンの仕方にはコツがあるようで、やり方がよくないと臭いやかゆみの原因になるようですが、正しい方法でやると臭いもかゆみもなくなるみたいですね!

 

また、湯シャンの効果には個人差があるようです。頭皮の質によって湯シャンが向いている場合と向いていない場合があるのかも知れませんね。

話題の湯シャンを試してみたら、こうなった

髪や頭皮に良いとかで、”湯シャン”を実行している方がけっこういるらしいですね。

私も湯シャンを一度試したことがあるんですが、色々不都合が出てきてしまい、一週間も持たずに断念しました。

毎日シャンプーする必要はないと感じていますが、やっぱり週に何度かはしっかりシャンプーで洗わないと、かゆみが出てきてしまうんです。

 

それと、一番気になるのがニオイです。湯シャンしていた時は、ベタついた皮脂のニオイが自分でもたまにフワッとわかるぐらい臭っていました。

 

理論的には、顔の肌で行う”角質培養”と似ているような気がします。化学的なもので洗いすぎず、髪や頭皮を自然な状態に戻していくような感じですね。

 

でも、今の時代は空気も汚れていますし、定期的にしっかり汚れを落としてリセットすることは欠かせないと思うんです。

 

私が試した時は、2日目くらいは髪の状態がとても良かったです。自らの皮脂でしっとり潤って、艶が出る感じがしました。

 

でもそれを過ぎるとベタつきがひどくなり、髪が重くなり艶もなくなってきました。ちょっとしたホコリなどが、すぐ髪に付着してしまうのも困りものでした。

 

ですから、湯シャンは2日にいっぺんにするなどして、適度に普通のシャンプーを使用することも必要だと感じました。

 

毎日のシャンプーのしすぎは、髪や頭皮を刺激して傷めてしまうというのはよくわかります。

 

出かける予定のない休前日などには、湯シャンで髪と頭皮を休ませるのも良いかもしれません。

 

湯シャンフケかゆいTOP

 

湯シャン始めました!1ヶ月チャレンジ

湯シャンを始めた理由…それは、ヘアケアのためでもエコでもなく、ズバリ『時間がないから』。赤ちゃんが生まれ、1歳にもならないうちに旦那は単身赴任。

 

手伝いを頼める実家も親類も近くにおらず、毎日赤ちゃんとバタバタと入るお風呂では、自分のことは二の次でのんびりシャンプーなんて出来なかったのです。

 

すはさんなわたしに、シャンプーもリンスもしなくていい、お湯で洗うのみの湯シャンはまさに救世主!だったのです。

 

というわけでスタートした湯シャン生活。楽?!とにかく楽?!お風呂前にしっかりブラッシングして、お風呂ではシャワーでマッサージしながら丁寧に流すだけ。

 

さてさて肝心の髪のコンディションですが、元々くせ毛で水分量が少なくパサつきがちな髪のわたし。湯シャンでしっとりすることを期待していました。

 

シャンプーを止めたら…しっとりした。というよりベッタリでした(泣)1日2日はしっとり、って言えなくもなく、というかあまり変化は著しくないかな、といった感じ。

 

しかし5日も続けると、ベタつきと臭いもちょーっと気になり始めます。

 

この調子で続けるなんて無理!ということで週に一度は普通にシャンプーをする日を挟むことで、ベタつく不快感を回避しました。

そんな感じで1ヶ月。うーん。これと言った変化がなくて…。髪がキレイになった!みたいなのもなくて…。

赤ちゃんの成長に伴いお風呂タイムに余裕が出てきたこと、外出が増えて髪の匂いや見た目が気になるようになったことなどから、湯シャンリタイアです。

 

ちなみに、何人かの美容師さんに湯シャンのことを聞いてみましたが、誰も知りませんでした。そして推奨する人も皆無。

 

ただ、市販の安いシャンプーは食器洗い洗剤と同じくらい洗浄力が強いらしいので、確かに洗いすぎないことはいいのかも、という感想でございます。

 

湯シャンフケかゆいTOP

 

湯シャンをして三ヶ月で頭皮環境改善!ハマっています

雑誌で湯シャンのことを知りました。

 

年のせいかだんだん抜け毛が増えてきて、枝毛や髪がパサパサしてまとまらないこと、頭頂部の分け目が目立ってきていることに悩み始めました。

 

シャンプーに入っている頭皮に刺激のある洗浄成分のせいで、頭皮環境が悪くなることを知りました。

 

湯シャンをすると頭皮に刺激を与えず頭皮環境が改善されると知り、一度試してみることにしました。

 

正直お湯だけで髪を洗うなんて汚れがしっかりとれないのでは?と思いましたし、頭皮や髪の毛が臭くなるんじゃないかなと不安がありました。

 

湯シャンのやり方ですが、まずはブラッシングをすること、そしてシャワーヘッドを頭皮にしっかりと近づけて頭皮マッサージを丁寧にします。

 

あとはタオルで水分を拭いて終わりです。とても簡単ですよね。

 

最初のうちは、湯シャンのあと髪がべたついたり、臭いニオイがするので嫌だなと思いました。

 

でも最低一ヶ月ぐらいは続けてみようと思い、正しい湯シャンのやり方をしっかりと調べて何度も挑戦してみることにしたのです。

 

するとだんだん髪のベタツキが気にならなくなり、臭いニオイがしなくなってきました。

三ヶ月ぐらい続けていると、だんだん抜け毛の量が減ってきて髪の毛にハリとコシが戻ってきたんです。

しっとりとまとまりのある髪になり、パサパサして広がることはなくなりました。

 

湯シャンのデメリットはコツを覚えないと臭いニオイ、ベタツキを感じることですね。

 

メリットは頭皮環境が改善されて髪にとって良いことがたくさんあることです。

 

湯シャンは白髪対策にもなると聞いたので、これからは湯シャンにハマりそうです。

 

湯シャンフケかゆいTOP